仮想通貨PUBLIQ(パブリック)基本情報

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)のシステムとは?

PUBLIQ(パブリック)とは?システム全体について解説しています。仮想通貨、ICOで気になった方が多いと思います。どういう通貨を買うのか、購入前にしっかり学んでおきましょう。単にお金を集めて終わりと言う詐欺案件と違って、パブリックは明確なビジョンを持った非営利団体が運営するシステムで、それが発行するのが仮想通貨パブリックです。

メディアの新しい形

PUBLIQはコンテンツの評価・選択の形をブロックチェーンの技術で ユーザー間での相互評価へ変革していくプロジェクトです。ネットワークに参加する人々により公正で独自の評価システムを提供します。PUBLIQはメディアと読者の信頼関係を新しいエコシステムで変革していきます。

なぜPUBLIQが必要か?

メディア業界は、特定の組織が中心にコンテンツを配信を行う環境が存在する一方、多数の個人がコンテンツを発信することによって情報過多の状況になってしまっています。

特定のメディア発信に依存した形の環境だと、顧客にとって必要な情報が届かず、一部のメディアのみが儲かるだけの状況になってしまい、メディア全体にとって良い環境とは言えない状態です。PUBLIQはメディア業界に新しい仕組みを導入し、情報を受け取る側に取っても適切な仕組みづくりを行なっていきます。

仮想通貨PUBLIQプラットフォーム概要

安全なプロトコル

ブロックチェーンの仕組みをコンテンツ作成に応用することで、クリエイターと読者は相互に信頼関係を構築する事ができます。スマートコントラクト機能は、コンテンツに対する適切な報酬を保証する事も可能です。

独立性

エコシステムを活用する事で、独立した形で相互に必要な情報を事前に共有する事が可能です。読者は書き手が自由に発信した情報に対して、限りなくアクセスする事ができるようになります。

継続的な評価の仕組み

PUBLIQ内では投稿した内容、閲覧数やフィードバックを記録し、第三者によるその記録の改ざんやトレースをブロックチェーン技術を活用する事で防ぐ設計をしています。PUBLIQスコアと呼ばれる独自のスコアを元に作者の評価を透明性のある形で蓄積していく事ができるようになります。

PUBLIQ上でのコミュニティ育成

PUBLIQでの読者が望むコンテンツを届ける事ができるシステムを構築しています。自分の求めていないコンテンツを制限する事もコミュニティに参加するメンバーは可能です。

報酬体系

PUBLIQは非営利の組織団体です。報酬はコミュニティ参加者の評価によって適切に再分配する仕組みを設けています。

ユティリティトークン

PBQでは新しいタイプの評価モデルを構築しており、コンテンツを配信することによってユティリティトークンを生成し、マイニングやストレージの活用同様にプラットフォームの維持に繋がるモデルを設計しています。

広告配信

PUBLIQのエコシステム内では仲介業者を必要としない広告配信の形を採用しており、AIアルゴリズムを活用して最適な広告の表示と、必要なユーザーへ適切にクリエイティブを届ける仕組みを導入しています。

配信機能

PUBLIQのネットワーク上で配信されたコンテンツはブランドのチャネル(トピック、日時などの指標)を元にコンテンツを選択する事ができます。各チャネルごとのトラフィックに対してリワードが発生する仕組みです。

関連記事

  1. 仮想通貨PUBLIQ(パブリック)

    PUBLIQ(パブリック)の活用事例と利用するメリット

  2. 仮想通貨PUBLIQ(パブリック)とは?

    PUBLIQ(パブリック)のメディアでの活用事例

PAGE TOP