仮想通貨PUBLIQ(パブリック)海外メディア報道

The Next Web

The Next Web「PUBLIQでフェイクニュースと戦う事を可能に」

2006年開設された、オランダ首都アムステルダム発、世界的な科学技術専門メディアThe Next Web(TNW)でPUBLIQ(パブリック)が取り上げられていたので紹介します。

ソース:TNW

非営利団体であるパブリックは、オリジナルのニュースやメディアコンテンツを作成し共有する為の、ブロックチェーンベースのプラットフォームを発表しています。

著者と読者がビットコインの様なシステムを使って、フェイクニュースと戦う事を可能にする様に設計されています。

パブリックはブロックチェーンを利用して信頼できる経済を創造しようとしています。そこでは、プラットフォームを通じて得られた全ての収益が、コンテンツプロバイダーと報酬制度に参加する人たちに分配されます。

財団はPBQと言うトークンを提供する為にICOを開始する予定です。これらのトークンはユーティリティベースです。投稿者は広告主をチャンネルスポンサーにする事が出来ます。パブリックのコインは、プラットフォームに参加しているシーダーや読者にもインセンティブとして提供されます。

投稿者がパブリックに投稿すると、読者は好きな記事を共有し、フラグを立てるオプションを持つ事になり、チャンネルと著者の両方の評価を付けられる。より高い評価を得た著者は読まれる可能性が高くなり、より高い報酬を得られる様になる。

ブロックチェーン技術に基づくニュース配信プラットフォームのセキュリティは、改ざん不可能なシステムからもたらされます。全ての情報はブロックチェーン上で暗号化され、ブットコイントランザクションと同じ方法でピアツーピアネットワーク上で共有されます。

関連記事

  1. LaVanguardia

    LaVanguardiaがPUBLIQ(パブリック)特集記事を掲載

  2. TechGig

    TechGigでPUBLIQがフェイクニュースと戦う為のブロックチェー…

  3. Business Insider

    ビジネスインサイダーがPUBLIQをブロックチェーン利用例として取り上…

  4. 新浪科技

    中国大手科学専門ニュースサイト「新浪科技」でPUBLIQ特集ページ

  5. BBC

    BBC「パブリックのプラットフォームは興味深いアイデア」

  6. BANKIR

    露:トップクラスの金融大手ポータルでPUBLIQ(パブリック)特集記事…

PAGE TOP