ICO仮想通貨PUBLIQ(パブリック)購入方法・上場予定まとめ

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)ロードマップ・今後の予定

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)ロードマップ・今後の予定

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)ロードマップ・今後の予定。2017年のクラウドセールは海外で行われ日本での発売はありませんでした。2018年夏~秋頃に日本向けに少量ですがトークンの振り分けが行われる予定だそうです。販売、ICO、上場予定などスケジュールをチェックしておきましょう。

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)スケジュール

2017年11月

■PUBLIQクラウドセール(日本市場での販売は無し)

2018年2月

■PUBLIQイニシャル・ネットワークを開始。PUBLIQイニシャル・ネットワークは、トークン販売参加者にPBQトークンの完全所有権を与えます。 非常に少額の取引手数料(迷惑メール防止のためのみ)およびマイナーへの報酬はまだありません。

2018年5月

■PUBLIQのTestnetでコンテンツを公表。PUBLIQの著者がPUBLIQネットワークでコンテンツを投稿できるようにします。

2018年8月

■PUBLIQのTestnetでコンテンツを配信。コンテンツの配信者がターゲットとする視聴者に適切なコンテンツのフィルタリングとグループ化ができるようにします。

2018年9月

■PUBLIQネットワーク1.0を開始。PUBLIQネットワーク1.0で、コンテンツの公表と配信のインフラがオンラインで利用可能になります。

■PUBLIQ Testnetの分散ストレージ。分散ストレージは、PUBLIQのコンテンツを保存するためのフレームワークを提供します。誰もが無料のストレージ・スペースを共有し、引き換えにPBQを得ることができるようにします。

2018年11月

■PUBLIQ Testnetの広告プラットフォーム。プラットフォームは、広告主がPUBLIQエコシステムに広告を掲載し、その広告のターゲットとする視聴者を選択するために必要なツールを提供します。

■PUBLIQネットワーク1.1を開始。PUBLIQネットワーク1.1は、コンテンツの公表と配信、および分散ストレージのインフラをオンラインでできるようにします。

2018年12月

■PUBLIQのTestnetのAIアシスタント。PUBLIQのAIは、記事の分類と読者に異なる視点の記事を推薦できるようにします。AIアシスタントは、適切な広告を選択するために記事の背景を把握するお手伝いをします。

2019年2月

■PUBLIQネットワーク2.0を開始。PUBLIQネットワーク2.0の開始は、コンテンツの公表と配信、分散ストレージ、広告プラットフォームおよびAIアシスタントのインフラをオンラインで可能にします。

2019年3月

■統合のためのSDK。SDKは、誰もが各自のウェブベージやモバイル・アプリ内でPUBLIQネットワークのコンテンツをスムーズに統合して公表できるようにお手伝いします。

関連記事

  1. 仮想通貨PUBLIQ(パブリック)

    ICO:仮想通貨PUBLIQ(パブリック)購入方法と価格・詳細・上場予…

PAGE TOP