仮想通貨PUBLIQ(パブリック)海外メディア報道

NASDAQ(ナスダック)

NASDAQ(ナスダック)がフェイクニュースを防ぐとPUBLIQ(パブリック)をピックアップ

米国の世界最大の新興企業(ベンチャー)向け株式市場NASDAQ(ナスダック)でPUBLIQ(パブリック)がブロックチェーンテクノロジーがソーシャルネットワークをより良く変える方法と言う特集記事でピックアップされていたので紹介します。

ソース:ナスダック

ブロックチェーンテクノロジーがソーシャルネットワークをより良く変える方

多くの人はソーシャルネットワークの閲覧に5年4か月費やします。それは平均的な寿命では食べたり、飲んだり、社交に費やされた時間以上になります。従って、ソーシャルネットワークとソーシャルメディアが、本当に人々の日常生活に不可欠な部分になっていると主張するのは簡単です。

しかしソーシャルネットワークの現在の状況は依然として多くの問題が残されています。ソーシャルメディアへの拘りが、現実世界で社会的に対処する人々の能力にどの様に影響を与えているかについて、様々な研究によって懸念が提起されています。更にソーシャルネットワークは、多くの偽のコンテンツや信頼性の低い参加者だけで貧しい社会的関係を築く事が悩みとなっています。

フェイスブックは現在、ニュースフィードアルゴリズムに加えた変更や調整によって、平均2.14分ネットワーク上に滞在する時間を短縮したと明らかにした。家族や友人からの投稿など、ソーシャルなやり取りを促すコンテンツが優先的に表示される様になり、ウイルスビデオが表示される回数が少なくなっています。

他のプロジェクトでは、ブロックチェーン技術を導入して状況を改善する事に挑戦しています。これらのベンチャーは、ソーシャルネットワークに信頼性、透明性、トークンエコノミーと言ったブロックチェーン技術の主要機能を適用しようとしています。ブロックチェーンは人々がソーシャルネットワークを介して相互に接続する方法を変える可能性があります。

真実を奨励する

偽のアカウントは、フェイクニュースを広める不正な情報のキャンペーンにも使用されています。例えば米国市民の62%がソーシャルメディアでニュースを閲覧している為、これらの人々の大部分が操作される危険性がある事は非常に驚きです。ロシアが2016年の米大統領選挙に影響を与えた可能性のあるフェイクニュースを広める事に関与したと言う調査結果は、こうした懸念が現実に起こっている事を示している。

幸運にも、偽のアカウントの拡大を抑制する事を覗き、ブロックチェーン技術は、コンテンツクリエイターとキュレーターが真実と事実に焦点を当てる様に促す方法を提供します。

例えばPUBLIQ(パブリック)はニュースとコンテンツ共有プラットフォームにブロックチェーンを利用します。コンテンツの不変性を保証する為に、パブリックはブロックチェーン上のデータを暗号化します。ブロックチェーン技術を利用する事によって、レベルの低いコンテンツやフェイクニュースの拡散が防がれます。

関連記事

  1. bricsマガジン

    BRICSビジネスマガジンPUBLIQ特集記事でアレクサニアン氏のイン…

  2. 新浪科技

    中国大手科学専門ニュースサイト「新浪科技」でPUBLIQ特集ページ

  3. Business Insider

    ビジネスインサイダーがPUBLIQをブロックチェーン利用例として取り上…

  4. Drupal Europe2018

    Drupal Europe2018でパブリックCEOが独自プラットフォ…

  5. CNews

    CNewsでPUBLIQ(パブリック)が特集!パブリックメディアプラッ…

  6. BBC

    BBC「パブリックのプラットフォームは興味深いアイデア」

PAGE TOP