仮想通貨PUBLIQ(パブリック)海外メディア報道

Drupal Europe2018

Drupal Europe2018でパブリックCEOが独自プラットフォームPR予定

今年の9月10日~14日に開催される「Drupal Europe2018」でパブリックCEOが独自プラットフォームPR予定

https://twitter.com/DrupalEurope/status/1025389557741699072

ソース:Drupal Europe2018

プログラム言語PHPで記述されたフリーでオープンソースのモジュラー式フレームワークであり、コンテンツ管理システム である「Drupal」の最大のイベント「Drupal Europe2018」が9月10日~14日に掛けてドイツで開催されます。

これは技術会議やコミュニティ発展の為のイベントで、優れたエクスペリエンスを共有し、課題を解決する為に専門家や技術者ら1600人以上が参加している。

その「Drupal Europe2018」の9月12日(水)14:45専門分野のトピック「オープンフリーウェブの為のブロックチェーンパネル」にPUBLIQ(パブリック)のCEOであるGagik Yeghiazaryan(ガギク・イェイアザーヤン)氏がパネリストとして登壇します。

欧州最大のイベント、技術者も多く集まり注目されている中で、パブリックがアピールされると益々注目度は上がりそうです。

関連記事

  1. LaVanguardia

    LaVanguardiaがPUBLIQ(パブリック)特集記事を掲載

  2. CNews

    CNewsでPUBLIQ(パブリック)が特集!パブリックメディアプラッ…

  3. Forbes(フォーブス)

    Forbesのブロックチェーン特集記事でPUBLIQを興味深いケースと…

  4. Business Insider

    ビジネスインサイダーがPUBLIQをブロックチェーン利用例として取り上…

  5. NASDAQ(ナスダック)

    NASDAQ(ナスダック)がフェイクニュースを防ぐとPUBLIQ(パブ…

  6. BANKIR

    露:トップクラスの金融大手ポータルでPUBLIQ(パブリック)特集記事…

PAGE TOP