仮想通貨PUBLIQ(パブリック)海外メディア報道

Business Insider

ビジネスインサイダーがPUBLIQをブロックチェーン利用例として取り上げる

Business Insider(ビジネスインサイダー)は、2009年2月に開設され、ニューヨーク市に拠点を置いている、アメリカ合衆国のビジネスや技術ニュースの専門ウェブサイト。

専門的でオリジナルな記事はニューヨーク・タイムズ等の大手も引用しています。このビジネスインサイダーでもPUBLIQ(パブリック)は特集されているので紹介したいと思います。

ソース:ビジネスインサイダー

ビジネス&ライフにおけるブロックチェーン技術の応用例と利用例

Bitcoinやその他の仮想通貨を支える基盤技術であるブロックチェーンに焦点が当てられている。ブロックチェーン技術は、Bitcoinの背後にある燃料としてだけでなく、潜在的なユースケースやアプリケーションでもある。

銀行&ファイナンスにおけるブロックチェーン利用例

国際送金

ブロックチェーン技術は、その根源を理解するのは簡単だ。基本的にこの技術は暗号化された共有データベースとして存在している。強力に暗号化され、共有されている検証済みのGoogleドキュメントと想像すると分かり易い。

シート内の各エントリーは全ての全てのユーザーで情報を共有し、改ざんの無いログを安全かつ効率的に作成する手段を提供する。

これにより、国際送金に優れている。スペイン・マドリードに本拠を置く、スペイン最大の商業銀行グループ、サンタンデール銀行の研究開発部門の責任者ファウラ氏は、決済における技術の可能性に特に関心があると述べた。

これは多数の顧客の国際送金でより効率的で安価な支払いが可能になる為だ。これらの取引のコスト削減にブロックチェーン技術を利用する事が出来る。既存の決済用プラットフォームを使って提供する事は出来ないが、ブロックチェーンベースのシステムを利用する可能性はあるとしている。

資本市場

ファウラ氏は資本市場を改善する為にブロックチェーンベースのシステムの可能性を感じているが、現在のシステムより複雑で開発に時間が掛かるとしている。

世界最大規模の金融コングロマリット、クレディ・スイスも資本市場や法人金融部門におけるブロックチェーン利用に重点を置いている。

貿易金融

イギリス・ロンドンに本拠を置く国際金融グループ、バークレイズはイスラエルのフィンテックウェーブと提携して開発したシステムを利用して、2016年9月に顧客の貿易金融取引をブロックチェーンベースで行った。通常だと1週間掛かる取引だが、このシステムによって4時間以内に取引を行う事が出来た。

法令遵守と監査

ブロックチェーンは非常に安全な性質な為、改ざんの可能性を大幅に減少させ、データの正確性を保証する為、会計や監査に役に立つ上に、最終的な監査役が不必要になり、コストを削減できる。

マネーロンダリング防止

ブロックチェーンに不可欠な暗号化は、マネーロンダリング対策に非常に役に立つ。その基礎となる技術は、企業が顧客の身元を特定して検証するプロセス「顧客確認/Know Your Customer:KYC」をサポートするデータ保管を可能にする。

これらの他にも保険、P2P等に関して紹介している。

ビジネスにおけるブロックチェーンアプリケーション

サプライチェーンマネジメント、健康管理、不動産、エネルギーと共にメディアでの利用例を紹介する項目でPUBLIQが取り上げられている。

メディア

メディア企業は既にブロックチェーン技術を採用し始めています。ブロックチェーンコンテンツ配信プラットフォームDecentは、作家やその他のコンテンツ制作者がブロックチェーンを通じて作品を公開し、即時報酬を受け取る事が可能になるPUBLIQをリリースした。

この様にメディア項目でのブロックチェーン利用の注目企業としてPUBLIQに言及している。

関連記事

  1. CNews

    CNewsでPUBLIQ(パブリック)が特集!パブリックメディアプラッ…

  2. BBC

    BBC「パブリックのプラットフォームは興味深いアイデア」

  3. Forbes(フォーブス)

    Forbesのブロックチェーン特集記事でPUBLIQを興味深いケースと…

  4. フォーブスがPUBLIQ(パブリック)特集「誰も管理しないグローバルメディア」

    フォーブスがPUBLIQ(パブリック)特集「誰も管理しないグローバルメ…

  5. BANKIR

    露:トップクラスの金融大手ポータルでPUBLIQ(パブリック)特集記事…

  6. LaVanguardia

    LaVanguardiaがPUBLIQ(パブリック)特集記事を掲載

PAGE TOP