仮想通貨PUBLIQ(パブリック)海外メディア報道

bricsマガジン

BRICSビジネスマガジンPUBLIQ特集記事でアレクサニアン氏のインタビュー記事を掲載

世界の投資家、ビジネスマン、政治家、専門家向けの「BRICSビジネスマガジン」のオンライン版にPUBLIQ(パブリック)特集記事として、共同設立者Arman Aleksanian(アルマン・アレクサニアン)氏のインタビュー記事が掲載されているので紹介します。

ソース:BRICSビジネスマガジン

分散メディア

メディアへの信頼を回復し、著者と読者を安全かつ公平なシステムの一部にする(瞬時に報酬を得られる)。この目標はPUBLIQブロックプラットフォームに設定されており、まもなくICOでリリースされる予定です。(日本向けにはありませんでしたが、ICOは2017年末に行われています。)

 

メディアの世界は何が間違っていますか?プロジェクトで何を修正したいですか?

パブリックの使命は、メディアの空間をより透明かつ独立した物にすると同時に、出版社の営業プロセスの収益化と最適化の為の新たな機会を創出する事です。透明性と独立性は、これが繁栄し、進歩的な社会の基盤である為、常に心配しなければならない物です。

また、業務プロセスを最適化する必要性と、収益化の為の新たな機会の登場は、業界の自然な発展によってもたらされる可能性がより高くなります。この様に私達は何かを修正すると言う課題に取り組む事は出来ません。つまり、以前の状態に戻って、私たちは時代の課題に対応する、新しい、より開発された環境を作り出す事に努めています。

 

貴方は、検閲、仲介者、メディアコミュニティ全体の質の問題を解決したいと考えていますか?

検閲の問題は、その存在自体では無く適用の方法にあります。社会自体は受け入れ可能なものと、開発の各段階にないものを決定します。問題は、これらのルールの実装であり、また現実よりも遅れていると、それに応じて自然な発展を妨げられたり、最悪の場合、これらのルールは、それらを守る側の人によって悪用されます。

プロのコミュニティについてはメディア業界に限らず問題がある。世界はよりダイナミックになって、プロ意識のパラメーターを満たすより、関連するスキルや経験を持っている事がはるかに重要です。著作のレベルを意味する場合、我々はこの問題に特に注意を払う為、プラットフォームは特別な格付けシステムに基づいている。

 

パブリック内の著者と読者の新しい経験は何でしょうか?彼らはどうやってお互いを見つけるのでしょうか?

読者にとって情報はよりアクセスしやすく透明で客観的になります。例えば人工知能を試用したコンテンツの分析によって、読者は興味のあるトピックに関する別の視点を簡単に見つける機会を得ます。

 

このシステムの経済はどの様な物ですか?どの様にして価格が形成されますか?

パブリックプラットフォームに基づいて、あらゆるビジネスロジックでプロジェクトを実装出来ますが、収益全体は広告収入によって支えられます。収益化の可能性はパブリックの利点の1つです。

広告主はより正確に視聴者を獲得し、予算を割り当てる事が出来ます。

標準のターゲティングツールに加えて、広告の配置も継続的な広告キャンペーン効果を向上させるが、主な機能は広告プラットフォームが完全に分散し仲介者を除外し人工知能システムに基づき行われる。全てのトランザクションは、スマートコントラクトの助けを借りてパブリックで実行されます。

関連記事

  1. フォーブスがPUBLIQ(パブリック)特集「誰も管理しないグローバルメディア」

    フォーブスがPUBLIQ(パブリック)特集「誰も管理しないグローバルメ…

  2. BBC

    BBC「パブリックのプラットフォームは興味深いアイデア」

  3. TechGig

    TechGigでPUBLIQがフェイクニュースと戦う為のブロックチェー…

  4. LaVanguardia

    LaVanguardiaがPUBLIQ(パブリック)特集記事を掲載

  5. Business Insider

    ビジネスインサイダーがPUBLIQをブロックチェーン利用例として取り上…

  6. 新浪科技

    中国大手科学専門ニュースサイト「新浪科技」でPUBLIQ特集ページ

PAGE TOP